山形県利子補給制度

山形県では、持家取得促進、地震対策のために建て替える住宅「耐震建替住宅」や県産材の利用促進、地球温暖化対策のため、県産材を使用した省エネ性能を有する住宅「県産材使用住宅(省エネ型)」の新築に対して、住宅ローンの金利の一部を負担(利子補給)します。

【利子補給の概要】
 1、 融資限度額  2500万円以内
 2、 対象住宅ローン  融資期間35年以内のローン3年間
   5年間・10年間の固定金利ローンをご利用の方
 3、 利子補給・利子補給期間
    ・3年固定ローン;利子補給率1.0%×3年間
    ・5年固定ローン;利子補給率1.0%×5年間
    ・10年固定ローン;利子補給率0.5%×10年間
【利子補給の例】
 県産材使用住宅を新築する方が、借入額2500万円の5年固定ローン(35年ローンの金利2.5%)の場合には、最初の5年間の金利は、2.5%-1.0%(利子補給率)=1.5%で契約することとなります。
この場合、金融機関への支払い金利は、5年間で約118万円少なくなります。
【募集期間】
  平成23年4月~  500戸

【県ホームページ】リンク